学校法人 桜井学園
横浜ファッションデザイン専門学校

YFD

服飾・雑貨のプロ(デザイナー・コーディネーター)を目指すなら横浜ファッションデザイン専門学校
文部科学省 職業実践専門課程認定校

在校生紹介

本校の卒業生は服飾ファッション業界で高い評価をいただいていますが、その理由の一つが、口コミなどで大きな評判となっている本校の実践的な授業内容です。本校の講師は全員がファッション業界で活躍したプロばかりで、その経験に基づいた具体的なアドバイスが進路指導にも活かされています。その他にも少人数制やクラス担任制、学校の雰囲気など、入学すると実際にどのようなキャンパスライフになるのかを在校生の声を通してご紹介します。

ファッションクリエイティブ科

S.Mさん 2年 神奈川県立田奈高校 出身

ファッションが大好きな両親の影響を受けて、いつの間にか自身もファッションが大好きになっていました。パタンナーという職業や、YFDのことを知ったのは、高校の進路ガイダンスで説明を聞いたからでした。実際にYFDのオープンキャンパスに行くと、現実的な業界の話も聞けましたが、何より楽しくて、ファッションを生涯の仕事にしていきたいという気持ちが高まりました。技術職という仕事は、簡単なことではないけれど、YFDのプロの先生方の指導をしっかり受けながら、自分のものにして、パタンナーになるという夢を叶えたいです!

ファッションビジネス科

M.Kさん 2年 神奈川県立新栄高校 出身

小学生の頃、仲の良い友人に着ている服を褒められたことがきっかけで、洋服のコーディネートを考えることが好きになりました。ファッション雑誌を買っては、何度も読み返して、自分のオシャレの参考にしていたことを思い出します。YFDに入学を決めたのは、とても信頼できる高校の先生の勧めがあってのことでした。実際にオープンキャンパスで話を聞いてみると、1クラスの人数が高校とそんなに変わらない少人数制の授業や、在校生の資格取得状況、さらには就職状況がとても安心できるもので、『ここで大好きなファッションを勉強したい!』と思いました。将来は、お客様が楽しく買い物できるような、お客様に信頼してもらえる素敵な販売員になりたいです。

ファッションデザイン科

M.Kさん 1年 神奈川県立逗子高校 出身

YFDを知ったきっかけは、高校の時に受けた進路ガイダンスでした。企業と連携して組まれているカリキュラムや、アパレル企業経験豊富なプロの先生方から指導を受けられる学校と聞き、夏のオープンキャンパスに参加しました。そこでは実際に担任を受け持っている先生から、取得できる資格の種類の多さと、手厚い就職サポートの話を聞くことができ、この学校に決めました。入学してからも、元デザイナーズブランドのパタンナーの先生をはじめ、本物のファッションのプロから実践的な知識と専門技術を丁寧に教えてもらえるので、授業の内容が濃くて本当に充実しています。学校生活のことや、就職のことも、とても協力的に担任の先生がサポートしてくれるので安心して毎日の学業に取り組むことができます。一つひとつできることを積み上げていき、将来は企業パタンナーになりたいです。