学校法人 桜井学園
横浜ファッションデザイン専門学校

YFD

服飾・雑貨のプロ(デザイナー・コーディネーター)を目指すなら横浜ファッションデザイン専門学校
文部科学省 職業実践専門課程認定校

取得資格案内

YFDでは2級取得が当たり前!上級資格は就職の力になる。

専門学校の多くは、販売士やパターンメーキング検定など、初級レベルの3級しか取得できませんが、YFDは全員が2級を取得できるよう徹底指導。取れる資格は、なんと19種類。上級資格は就職の大きな強みになります。

就職に強い資格ピックアップ

パターンメーキング技術検定

デザイン画をもとにパターン(型紙)を起こす技術と知識を審査。この検定はパタンナーなどクリエイティブ分野に就職するうえで不可欠な資格。YFDではファッションデザイン科にて2級の取得をめざします。

色彩検定(AFT)

色の働き、光と色、色彩心理など基本から、ファッション、プロダクト、インテリアと色の関係など色に関する幅広い知識・技術が問われます。YFDでは全員が2級取得をめざします。

リテールマーケティング(販売士)検定

販売のスペシャリストとして活躍するうえで不可欠な資格。消費者ニーズに応えるために必要な知識と販売技術が問われます。YFDではファッションビジネス科および、ファッションクリエイティブ科ビジネスコース(夜間)が2級取得をめざします。

秘書技能検定

文書の作成やファイリングなどの技術的な能力だけでなく、ビジネスマナーやお客様への対応など社会性も審査。YFDでは全員が2級取得をめざします。

取得可能な資格

FC科
(昼間部)
FB科
(昼間部)
FC科
(夜間部)
FB科
(夜間部)
FD科
(昼間部)
(夜間部)
GB科
(昼間部)
(夜間部)
パターンメーキング
技術検定
デザイン画をもとに洋服を作るためのパターン(型紙)を起こす技術と知識を審査。3~1級の3レベル。
日本洋裁技術検定 洋裁全般由知歯を問う理論のほか、実物製作者課す実続試厳が行われます
初級~上級の3レベル。
東レアパレル
CAD検定
「正確性と経済性」をテーマに、CREACOMPOに関する全般的な知識を習得し、効率よく操作できる技術力を向上させる。
色彩検定(AFT) 色彩提案や色彩演出など、さまざまな分野で必要とされる色彩コーディネート力を審査。
3~1級の3レベル。

1級
秘書技能検定 文書の作成やファイリング、マナー・接週など秘書としての基本能力を審査。
3~1級の3レベル。
ファッションビジネス能力検定 ファッション業界で働くための基礎知識と技術が問われます。1級は専門的能力が必要。3~1級の3レベル。
1級
リテールマーケティング(販売士)検定 販売員のプロを育てるための検定。お客様本位のサービスが提供できるかを審査します。3~1級の3レベル。
実用英語検定 「聞く・話す・読む・書く」の4技能を総合的に審査。3級以上では特に会話能力に重点が。5~1級の7レベル。
繊維製品品質管理士 繊維の種類、性質、繊維製品の製造、流通のほか消費者苦情を未然に防ぐための能力も問われます。
ファッション販売能力検定 ファッションの販売知識・技術、マーケティング、店舗演出など販売スタッフとしての能力を審査。3~2級の2レベル。
POP広告クリエイター技能審査試験 プライスカードやポスターなど、POP広告の作成技能と知識を認定。デザイン力や販売促進の知識が問われます。
商品装飾展示技能士(国家資格) 百貨店や店舗のショーウィンドーに商品を展示して、その見せ方を考えるデコレーターの能力を認定。3~1級の3レベル。
TOEIC 英語によるコミュニケーション能力を評価する世界共通のテスト。合否ではなく10点から990点までのスコアで評価。
アシスタントブライダルコーディネーター検定 ブライダル・コーディネーター(中級)資格制度の初級としてブライダル全体の実務知識が必要。
フォーマルスペシャリストブロンズライセンス フォーマルウェアの着こなし、歴史、マナーなどの知識を審査。フォーマルスペシャリスト3レベルの初級ライセンス。
ネイリスト技能検定 ネイルケアやネイルアートの実技のほか、爪の生理学など専門知識を問う筆記試験も。
3~1級の3レベル。

(●は必須、○は取得可能資格)