学校法人 桜井学園
横浜ファッションデザイン専門学校

YFD

服飾・雑貨のプロ(デザイナー・コーディネーター)を目指すなら横浜ファッションデザイン専門学校
文部科学省 職業実践専門課程認定校

ファッションビジネス科 [昼間部][2年制]

ビジネス界の第一線へと導く。

ファッションアドバイザーコース

学んだことは、すべて力になる。販売ノウハウを多角的に学ぶ。

販売だけでなくコーディネート力や商品知識、素材知識、会話術も不可欠なのがファッションアドバイザー。ほかにディスプレイ(商品陳列)や在庫管理、発注などのノウハウも。販売のプロとして活躍するためのトータルな知識、技術を習得できます。

将来はこんな仕事に!

●ファッションアドバイザー

●アパレル企業MD

●アパレル企業プレス

●アパレル企業バイヤー

●ショップ経営

スタイリスト・コーディネーターコース

大切なのは基礎力と幅広い知識。コーディネートセンスを磨きあげる。

アパレル業界で活躍するには、ファッションセンスや感性を磨くだけでは不十分。素材などの基礎知識やビジネス能力も問われるため、現役フリーランスとして活躍中のスタイリストが、講師として実践的な授業を行います。

将来はこんな仕事に!

●スタイリスト

●ファッションコーディネーター

●ファッションアドバイザー

●アパレル企業プレス

ブライダルビジネスコース

高い専門性と提案力で、お客様の幸せに寄り添う!

ウエディングドレスの提案は、お客様に感動と幸せをお届けするお仕事です。人気の高いブライダル業界で即戦力になるための婚礼衣装業務に必要な洋装・和装の専門知識やマナー全般を学び、プロのブライダル・ドレスコーディネーターを目指します!

将来はこんな仕事に!

●ブライダル・ドレスコーディネーター

●ファッションアドバイザー

ザッカビジネスコース

ファッション雑貨が大好き!雑貨ビジネスのプロを目指す

バックや靴、アクセサリーなどのファッションアイテムは、オシャレの重要なポイントであり、人気の分野です。クロッキーやジュエリーのデザイン、ファッション小物の制作など幅広く学び、企画・制作する工程を理解することで、販売の現場で役立つ提案力と販売力を養います!

将来はこんな仕事に!

●雑貨販売

●ファッションアドバイザー

カリキュラム

ファッションビジネス科 1年次

1時限
9:30~10:20
アパレル
リテール

ビジネス

マナー

ファッション
ビジネス概論

アパレル

素材学

販売士3級
2時限
10:30~11:20
英語 パターン
メーキング
服飾・美術史 ファッション
アドバイザー論
販売士3級
3時限
11:25~12:15
POP ファッション
ビジネス概論
POP ファッション
アドバイザー論
商品知識
4時限
13:15~14:05
コンピュータ
(OA)
ファッション
マーケティング

MD(マーチャン

ダイジング)

ディスプレイ 色彩学
5時限
14:10~15:00

マーケティング

リサーチ

ファッション
マーケティング

MD(マーチャン

ダイジング)

ディスプレイ プレゼンテーション

在校生の声

ファッションビジネス科
S.Yさん(神奈川県立大師高校 出身)

中学生の頃、修学旅行におしゃれをして行きたくて、ファッション雑誌などを読むようになったことがファッションとの出会いでした。YFDへの入学の決め手は、学校説明会に参加した時に、アパレル業界での経験が豊富な理事長のお話に刺激を受けたことでした。やりたいことをやることが私のモットーですが、今は苦手な事でもどんどんチャレンジして将来に必要な資格も沢山取得し、お客様から信頼されるファッションアドバイザーになりたいと思っています。先の話にはなりますが、最終目標は自分のお店を持つことなので、その夢に向かって頑張りたいです!

ファッションビジネス科
M.Kさん(神奈川県立新栄高校 出身)

小学生の頃、仲の良い友人に着ている服を褒められたことがきっかけで、洋服のコーディネートを考えることが好きになりました。ファッション雑誌を買っては、何度も読み返して、自分のオシャレの参考にしていたことを思い出します。YFDに入学を決めたのは、とても信頼できる高校の先生の勧めがあってのことでした。実際にオープンキャンパスで話を聞いてみると、1クラスの人数が高校とそんなに変わらない少人数制の授業や、在校生の資格取得状況、さらには就職状況がとても安心できるもので、『ここで大好きなファッションを勉強したい!』と思いました。将来は、お客様が楽しく買い物できるような、お客様に信頼してもらえる素敵な販売員になりたいです。