学校法人 桜井学園
横浜ファッションデザイン専門学校

YFD

服飾・雑貨のプロ(デザイナー・コーディネーター)を目指すなら横浜ファッションデザイン専門学校
文部科学省 職業実践専門課程認定校

ファッションビジネス科 ビジネスコース [夜間部][2年制]

現場で生きる知識と資格取得で、アパレル企業の販売職に!

横浜ファッションデザイン専門学校の夜間部ファッションビジネス科が就職に強い理由は、ビジネスの現場で必要な生きた知識に加えて、昼間部と同じ資格が得られるカリキュラムだから。現役生だけでなく大学や社会人を経て、さらなるステップアップのために学ぶ、志の高い人が多いのもこの学科の特徴です。

将来はこんな仕事に!

●ファッションアドバイザー

●アパレル企業バイヤー

●雑貨販売

●アパレル企業プレス

●スタイリスト

●マーチャンダイザー

カリキュラム

ビジネスコース 1年次夜間

科目 時間
ファッションビジネス概論 290
パターン・造形 200
マーケティング 200
カラー 100
販売士 50
POP 20
合計 860時間

夜間部の特徴

夜間部も昼間部と同じ「専門士」になれる!

2年以上専門学校で学んだ修了生に与えられるのが「専門士」という称号。この称号があれば国内外の大学に編入することができます。夜間部の場合は2年間で約1700時間の授業を履修しないと専門士にはなれませんが、横浜ファッションデザイン専門学校は夜間という限られた時間でも、夏休みを1週間にするなどの授業体制で総授業時間数が満たされ、昼間部同様に卒業時には全員が服飾・家政の専門士になることができます。これは他の専門学校にはない大きなメリットです。また、通学定期も学生割引を利用することができます。

月曜から金曜まで、資格取得も可能な充実のスクールライフ!

月曜~金曜まで必修でしっかり授業があるので、卒業後ファッション業界で必要な実践的知識と技術を着実に身に付けることができます。また授業の中で行われる就職に有利な2級以上の各種上級資格を取得するためのサポートも万全です。昼間部と同じ企業経験豊富なファッションのプロである講師陣から生きた知識と技術を学ぶことができるのも、横浜ファッションデザイン専門学校の大きな強みです!結果、毎年沢山の夜間部卒業生がアパレル企業の正社員として就職し、社会で活躍しています。

夜間部就職実積

(株)アッカインターナショナル/(株)P&M/(株)レスポートサックジャパン/東京シャツ(株)
(株)キャン/(株)サマンサタバサジャパンリミテッド/(株)美ショウ/(株)アーバンリサーチ
(株)ジャパンイマジネーション/(株)ファイブフォックス/(株)ライトオン/神栄ライフテックス(株)
(株)ヤングファッション研究所/(株)ロートレ・アモン/(株)アルファベットパステル  他

現役生だけでなく社会人経験のある既卒者の方々にも適した環境!

横浜ファッションデザイン専門学校の夜間部は、現役生と既卒者の割合がほぼ同数です。『神奈川県高等学校定通教育振興会』賛助会員校である横浜ファッションデザイン専門学校は、現役生のための、減免等優遇制度(定時制・通信制高校対象)や、スキルアップを考えている既卒者のための専門実践教育訓練給付制度が利用可能です。(詳細はハローワークへお問い合わせください。)横浜ファッションデザイン専門学校は、JR鶴見駅から徒歩1分、京急鶴見駅から徒歩3分の立地なので、東京、横浜からのアクセスが便利で通学しやすいことも大きなメリットです。