★シルク講習★報告!

  • 2019年01月30日
  • blog

こんにちは!

広報のわたべです^^

 

なんとなくあったかい時間も

おおくなってきましたね

 

★━━━━----———

 

繊維の特徴がわかると

作るお洋服にたいして

もっともベストな生地をえらぶことができますよね!

 

今日は横浜繊維協会の方に

「シルク・繊維について」教えていただきました★

 

 

 

 

まずは横浜の歴史について!

横浜シルクは、とっても関係があるんですよ!

 

横浜は生糸(シルク)を海外に輸出することによって
ここまでおおきな町になったのです

 

世界遺産になった富岡製糸場で作られた生糸(シルク)も

横浜港から輸出されていたんです♫

 

横浜の観光名所の「三溪園」「赤レンガ倉庫」

シルクと深い関係が・・・!

 

近くに住んでいても知らないことが多かったです!

 

 

 

 

繊維の種類・特徴も教えていただきました!

 

繊維の種類は、

植物繊維合成繊維再生繊維などいろいろ・・・。

 

お洋服を作る仕事をするためには

どれも必要な知識です

 

シルクは美しい光沢があり、

保湿性保温性があるのが特徴です☆

 

ネクタイやブラウスを作るのに適しています

 

 

生地は織り方によっても

風合いが違いますよ・・・

 

 

 

みなさん、よーく見て勉強中

 

 

 

 

 

こちらは

シルクに色やデザインを印刷する技術

を教えてもらっています!

 

いっぺんに色をつけるのではなく

最初は薄い色から、最後に濃い色をつけていきます

 

最初は真っ白ですがだんだん華やかに

なっていきますね!

 

 

 

 

他にも一緒のデザインで違う配色

スカーフも持ってきてもらいました!

 

色が変わると違うデザインに見えますね

 

 

 

生地の特徴横浜の歴史を知る

とても良い授業でした!

 

★━━━━----———

 

「もっと授業の内容が知りたい」と思ってくださった方!

 

授業見学学校説明会体験入学

ぜひいらしてください

 

<★お申込みはコチラ★>
 

お待ちしております♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

↓読んだらTwitterでつぶやこう♪↓


 

↓Googleでシェアしてみよう↓