1. TOP
  2. BLOG
  3. ファッションコーディネーターとは?仕事内容をご紹介!

ファッションコーディネーターとは?仕事内容をご紹介!

  • 2020年12月23日
  • BLOG

ファッションに関わる仕事にはさまざまありますが、その中でファッションコーディネーターという名前を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?

 

しかし、名前は聞いたことがあっても、具体的にどのような仕事なのか分からないという方もいるかと思います。

 

そこで今回は、ファッションコーディネーターをテーマに、どのような仕事内容なのかについてお届けしていきます。

ファッションコーディネーターとは?仕事内容について

ファッションコーディネーターとは、アパレルメーカーやファッション専門店、百貨店などで、商品ディスプレイのアドバイスをしたり、着こなしを提案したりする仕事です。

ファッションコーディネーターにもさまざま

ファッションコーディネーターと一口に言っても実は仕事内容はさまざまで、勤め先によってそれは異なってきます。ファッション専門店や百貨店に勤めるファッションコーディネーターの場合、販売や接客をしたり商品ラインナップを揃えたりします。そして、
企業によっては、バイヤーを通じて商品の仕入れや商品企画の提案を行うこともあります。

 

ブランドやメーカーに勤務するファッションコーディネーターの場合には、ブランドイメージやコンセプトに沿って、季節ごとに商品の展開を考えたり、イメージ戦略をどのように行っていくかを決めたりします。

 

必要なスキルとしては、アパレルの知識はもちろんのこと、コミュニケーション能力やマーケティング能力が求められます。

スタイリストとファッションコーディネーターの違いについて

ファッションコーディネーターと混同されやすい仕事として、スタイリストがあります。

 

ファッションコーディネーターの仕事内容は前述した通りですが、スタイリストはテレビやイベントなどに出演するタレントやモデルにファッションのコーディネートをするのが主な仕事になります。

 

スタイリストは衣装決めや管理といったことが仕事内容になるので、そもそも仕事内容に大きな違いがあるのです。

ファッションコーディネーターの仕事がしたい…!でもどうすれば?

ファッションコーディネーターになるための資格は特に必要ありませんが、将来仕事にするには、ファッションの知識はもちろんのこと、それに付随する関連知識も学ばなければなりません。

 

ですので、ファッションコーディネーターになりたいのであれば、専門学校に通うことが第一の選択になります。

まとめ:ファッションコーディネーターとは?仕事内容をご紹介!

いかがでしたか?今回はファッションコーディネーターの仕事内容をテーマにお届けしました。ファッションコーディネーターは、勤め先によって仕事内容に異なりがあるものの、イメージとしてはファッションを組み合わせて働くことになります。

 

ファッション好きであれば、ファッションコーディネーターに興味を持つ方も少なくありませんが、もし将来この仕事に就きたいのであれば、横浜ファッションデザイン専門学校の入学を、ひとつの選択肢に入れていただければと思います。

 

ファッションコーディネーターだけでなく、スタイリストやパタンナーの道も開けますので、気になる方はホームページよりお気軽に資料請求をしていただければ幸いです。

オープンキャンパス

資料請求