《PART2》横浜絹フェスティバル♫

  • 2018年11月12日
  • blog

こんにちは!
広報のおいづるです^^

 

どんどん寒くなってきましたが

皆さん体調崩されたりしていませんか♪

 

 

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

 

ついに今月の開催になりました

 

 

第三回 横浜絹フェスティバル』の続報をお伝えします!!!

 

前回お知らせしたとおり開催日は

2018年11月15日(木)・16日(金)・17日(土)

 

当日は絹の産地が大さん橋の

国際客船ターミナルホールに大集合し、

ショーだけでなく、イベントやワークショップも多数開催されます!

 

 

15日(木)はオープニングイベントとして

舞踊や十二単などの婚礼衣装のファッションショーが行われます☆

 

17日(土)はプロのモデルさんと一般公募のモデルさんによる

振袖きもののファッションショーが行われます☆

 

 

そしてそして中日である

16日(金)は横浜ファッションデザイン専門学校の学生による

横浜スカーフドレスファッションショー

12:00からスタートします♪

 

 

横浜シルクスカーフから一着一着丁寧に作られた

特別なドレスを見に来てくださいね♡

 

 

学内では毎年数多くの横浜スカーフドレスが

ファッションクリエイティブ科とファッションデザイン科の学生の手によって

続々と完成していっています♬

 

 

横浜シルクスカーフから受けるインスピレーションを形にしていく中で

細部までこだわって作られていっているドレスですが

なかなかその細やかなディティールまでは

皆さまにお近くで見ていただけないことが多いです★

 

 

そこで本日は少しだけですが

横浜スカーフドレスの細部をご紹介します!

 

 

 

昨年、横浜ファッションデザイン専門学校を卒業した

ファッションクリエイティブ科卒のS.Wさん(県立横浜桜陽高校出身)の作品☆

スカートのひらひらが印象的なクラゲのようなこのドレス♬

 

近くで見てみると…

実はこの横浜シルクスカーフは金箔が裏にはられているために

光を受けるとゴールドに輝くんです!

 

 

 

 

同じくファッションクリエイティブ科卒のL.Sさんの作品!

このドレスも同じく裏に金箔がはられているスカーフを使用していますが

こだわりポイントはトップス部分☆

 

 

細く幾重にも折り返されて

この表情が出ていたんですね!

 

 

 

 

PARTⅠでも紹介したこのYTA21世紀会特別賞を受賞した

ファッションデザイン科N.Uさん(東海大学付属相模高校出身)の作品!

 

 

実は背中のデザインもとっても素敵なんです☆

 

 

そして首もともこだわりのバラモチーフ!

 

 

 

 

そして最優秀賞のファッションデザイン科L.Bさんのこの作品も!

 

 

異素材を上手くスカーフの色や柄と合わせて

また裂いたスカーフも取り入れていたんですね!

 

 

何重にも折り重ねられたスカーフが縫いつけられています!

本当に細やかな手仕事です!!!

 

 

 

まだまだご紹介したいですが

続きはゼヒ大さん橋のファッションショーにて

実物をじっくり見ていただきたいです☆

 

 

 

お待ちしています♬

 

 

 

「ヨコハマ“絹FES”in大さん橋」

公式サイトはコチラからどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓読んだらTwitterでつぶやこう♪↓


 

↓Googleでシェアしてみよう↓