1. TOP
  2. BLOG
  3. ヒップホップ系ファッションとは?どのようなファッションのこと?

ヒップホップ系ファッションとは?どのようなファッションのこと?

  • 2021年09月30日
  • BLOG

「ヒップホップ系ファッションってどんなファッション?」
「これまで選ばなかったヒップホップファッションに挑戦したい!」
若い方に人気のファッションスタイルはさまざまですが、その中のひとつにヒップホップ系ファッションがあります。ヒップホップ系ファッションをこれから取り入れたいという方にとって、その意味を知ることは大切ですよね?そこで今回は、ヒップホップ系ファッションはどのようなファッションか?という点をテーマにお届けしていきます。また、着こなしについても併せて紹介していきます。

ヒップホップ系ファッションとは?

そもそもヒップホップとは、黒人のストリートカルチャーであり、DJやグラフィティ、ブレイクダンスやラップといった要素からなっています。ヒップホップ系ファッションは、そのような文化の中から生まれたファッションスタイルとなっており、大きなサングラスやネックレス、オーバーサイズの服が代表的です。ただし、近年では極端に太いパンツはあまり見られなくなり、細めのシルエットのパンツなどが出回っています。

ヒップホップ系ファッションはアーティストからの影響が大きい

ヒップホップ系のファッションはアーティストからの発信が多く、その時代のヒップホップアーティストの服装がファッションにも大きな影響を与えています。

ヒップホップ系ファッションの着こなしについて

ヒップホップ系ファッションの着こなしをアイテム毎に見ていきましょう。

キャップ

ヒップホップ系のファッションにかかせない定番は、黒色に大きなプリントが施されたキャップです。プロのラッパーやダンサーもキャップを被っている方が多いですが、ベースボールキャップなどのアイテムをチョイスするだけで、ヒップホップの雰囲気をだすことができます。

パーカー

フードの付いたパーカーは、カジュアルなシーンで大活躍しますが、黒色をチョイスするとキャップと同様に、ヒップホップ系ファッションらしさをだすことができます。大きめサイズのパーカーに、ゆるやかなシルエットのパンツを合わせてもいいですし、細めのパンツと合わせれば今時のヒップホップファッションになります。ダメージ加工のジーンズと合わせてもかっこいいですね。

ネックレス

ネックレスも、ヒップホップ系ファッションにはかかせないアイテムです。ゴールドチェーンネックレスを黒色のトップスに合わせるといかにも、という感じですが、トップスにプリントされた柄とネックスのバランスを調整するとオシャレ度はアップします。

まとめ:ヒップホップ系ファッションとは?どのようなファッションのこと?

いかがでしたか?今回の内容としては、
・ヒップホップ系ファッションの代表的なものは大きめサイズのもの
・最近では細みのアイテムも多く出回っている
・ヒップホップ系ファッションはアーティストからの影響が大きい
・かかせないアイテムはキャップ、ネックレス、パーカー
以上の点が大切なポイントでした。ヒップホップ系ファッションは多様化していますが、カジュアルでラフな印象を与えたい方にはもってこいなスタイルでしょう。アイテム一つで雰囲気は変えられますので、今回紹介したキャップなどを取り入れてみてくださいね。

横浜ファッションデザイン専門学校では、ファッションに関わる仕事の就職に直結する知識とスキルを学ぶことができ、これまで多くの卒業生が夢を叶えてきました。ファッションを学ばれたい方はお気軽に資料請求していただければと思います。

オープンキャンパス

資料請求