1. TOP
  2. BLOG
  3. ワイドパンツを着こなすためにワイドパンツの種類を知ろう!

ワイドパンツを着こなすためにワイドパンツの種類を知ろう!

  • 2021年10月4日
  • BLOG

「ワイドパンツを上手に着こなしたい!」
「そもそもワイドパンツにはどのような種類があるんだろう…」
ワイドパンツと一口に言ってもさまざまですが、ワイドパンツを着こなしたい!と思ったときには、ワイドパンツの種類について深く理解していなければなりませんよね?そこで今回は、ワイドパンツの種類をテーマにお届けしていきます。ワイドパンツの着こなしを考えられている方は、是非ご覧ください。

そもそもワイドパンツとは?

ワイドパンツとは、幅の広いパンツの総称のことでゆったりとしたシルエットが特徴です。

ワイドパンツの種類

それではワイドパンツの種類を見ていきましょう。

バギーパンツ

バギーパンツのバギーは「ぶかぶかの」という意味を持ち、ヒップから裾にかけて太いシルエットを持ちます。バギーパンツはラフな印象がありながら幅広い着回しができるだけでなく、ハイウエストが多いため、脚長効果も期待できます。着こなしとしてラフさを演出したい場合には、デニム素材のものを選ぶと良いでしょう。

ガウチョパンツ

ガウチョパンツは、裾に向かって広がったシルエットを持つ七分丈パンツのことで、動きやすく機能的です。また、歩くとズボンのようで、止まると女性らしいシルエットになっています。丈を意識すれば、スタイルアップして見せてくれるのがガウチョパンツの利点であり、無地のものを選べば着回しも簡単です。

スカーチョ

スカーチョはスカートに見えるガウチョパンツのことで、丈は七分丈のものが多く販売されています。スカーチョは履きやすいという特徴を持ちながら、フェミニンな印象を与えることができ、体型をカバーすることもできます。スカーチョの着こなしは、Tシャツと合わせて夏スタイルにしてもよいですし、コートと合わせて大人っぽいスタイルにも合います。

スカンツ

スカンツは、スカートとワイドパンツを合わせたデザインのもので、くるぶし丈のものが多く販売されています。スカンツとスカーチョの違いとしては、基本的にスカーチョは七分丈、スカンツは十分丈という違いがあります。着こなしとしては、下半身にボリュームがでますので、上半身をスッキリと見せられるフィットしたトップスを持ってくると良いでしょう。

まとめ:ワイドパンツを着こなすためにワイドパンツの種類を知ろう!

いかがでしたか?今回の内容としては、
・ワイドパンツは幅の広いパンツの総称
・ワイドパンツの種類にはスカーチョ、スカンツ、バギーパンツ、ガウチョパンツがある
・スカンツとスカーチョの違いは丈の長さ
以上の点が大切なポイントでした。ワイドパンツと一口に言ってもシルエットがさまざまなものが販売されていますので、自身の体系や見せたいスタイルによって選ぶと良いでしょう。

横浜ファッショデザイン専門学校では、ファッションを仕事にしたい方が通うのに最適な服飾系の専門学校で、ファッションデザイナーやコーディネーターなど幅広い職種の道が開けます。卒業した先輩方の多くは夢を叶え、好きだったものを仕事にしています。もし、将来の夢がファッションに関わるものでしたら、横浜ファッションデザイン専門学校を選択肢のひとつにしていただけたらと思います。

オープンキャンパス

資料請求